マイクロウェーブで汗腺を破壊するわきが治療

わきが治療として最新の治療法であるミラドライは、電磁波であるマイクロウェーブを使ってわきがを治療することができます。マイクロウェーブを腋に照射することで、皮膚の毛穴深くにある汗腺を破壊することでわきがを一気に治療することができます。

なぜ汗腺を破壊することがわきがの治療に繋がるかというと、腋に密集している汗腺の中に稀に含まれる特殊な汗腺こそがわきがの臭いの原因だからなのです。この特殊な汗腺はアポクリン腺といって、このアポクリン腺から分泌される汗が,通常の汗と混じりさらに腋の常在菌に分解されることでわきがの人を不快にさせる異常な臭いの原因となってしまいます。

そして、このアポクリン腺とエクリン腺を区別してアポクリン腺だけ除去することが困難であるため、最新のミラドライでも区別無く腋の汗腺を纏めて破壊する治療法を選択しているのです。腋の汗腺を取り除く手術方法はミラドライの以前に剪除法や吸引法などがありますが、そのどれもが皮膚を大小に切開するものばかりであり、その意味ではミラドライこそ皮膚を一切傷つけずに治療できる画期的なわきが治療法なのです。

これというのも皮膚を傷つけずに奥の汗腺の水分のみを振動させ破壊するマイクロウェーブの技術があるからこその治療法と言えます。水分を振動させるマイクロウェーブは水分を排出する汗腺のみを破壊するに最適であり、だからこそ皮膚のダメージを最小限にしてわきがの元凶である汗腺のみに干渉し破壊することができるのです。

ミラドライの病院検索

ミラドライを行う新宿のクリニック

ページのトップへ